2020.03.06

みんなで決めよう! 2月の『MONTHLY BEST of TOUGH SHOT』…抽選でG-SHOCKの最新モデルをプレゼント

国内外のバスケ情報をお届け!

 B.LEAGUE2018-19シーズンに引き続き、2019-20シーズンもバスケットボールキングとカシオ計算機株式会社による共同企画を実施。B1各節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』を月ごとでまとめ、ユーザーが対象ショットの中からナンバーワンタフショット『MONTHLY BEST of TOUGH SHOT』を決めるというものです。

 ナンバーワンショットに投票した人の中から抽選で1名様に、G-SHOCKのスクエアフェイス“DW-5600シリーズ”のNewモデル『DW-5610SUS-5JR』を贈呈。第5回目は第21節から第23節の、以下の計15ショットが対象です。

■DW-5610SUS-5JR

進化を続けるタフネスウオッチ、G-SHOCKのスクエアフェイス「DW-5600シリーズ」から、新構造採用によりデザインバリエーションを広げたNewモデルが登場。

今回のモデルは、従来の単色成形だったベゼルカバー部分を二重成形の構造にし、トップとベース部分で違ったカラーを一体で成形できる技術が採用されています。

実用的でストリートファッションにも馴染みやすいユーティリティカラーをデザインコンセプトにラインアップ。さまざまなウェアやシーンにマッチしながらもさりげなく個性を主張するデザインに仕上がっています。

また、DW-5610SUSはウレタンバンド付属で、クロスバンドとの付け替えを楽しめる仕様になっています。

デザインバリエーションの幅を広げる新たなG-SHOCKが誕生しました。

<仕様・機能>
●耐衝撃構造
●20気圧防水機能
●ストップウオッチ(1/100秒(00’00″00~59’59″99)/1秒(1:00’00″~23:59’59″)、24時間計、スプリット付き)
●タイマー(セット単位:1秒、最大セット:24時間、1秒単位で計測、オートリピート)
●マルチアラーム・時報
●フルオートカレンダー
●12/24時間制表示切替
●ELバックライト(残照機能付き)
●報音フラッシュ機能(アラーム/時報/タイマー連動発光)
●EL:ブルーグリーン

<サイズ(高×横×奥)>
ケースサイズ(H×W×D):48.9×43.8×13.5mm

<質量>
51g

投票はこちら

■第21節(1月31日~2月2日)
1位:中村浩陸大阪エヴェッサ/2日横浜戦)
2位:藤井祐眞川崎ブレイブサンダース/31日A東京戦)
3位:細谷将司秋田ノーザンハピネッツ/2日京都戦)
4位:赤穂雷太横浜ビー・コルセアーズ/1日大阪戦)
5位:ジャック・クーリー琉球ゴールデンキングス/2日SR渋谷戦)


 
■第22節(8日~9日)
1位:ニック・ファジーカス川崎ブレイブサンダース/8日宇都宮戦)
2位:橋本拓哉大阪エヴェッサ/8日秋田戦)
3位:テーブス海宇都宮ブレックス/8日川崎戦)
4位:クリス・ジョンソンシーホース三河/8日北海道戦)
5位:河村勇輝三遠ネオフェニックス/8日滋賀戦)


 
■第23節(15日~17日)
1位:狩野祐介滋賀レイクスターズ/15日北海道戦)
2位:レジナルド・ベクトン横浜ビー・コルセアーズ/15日SR渋谷戦)
3位:河村勇輝三遠ネオフェニックス/16日名古屋D戦)
4位:多嶋朝飛レバンガ北海道/15日滋賀戦)
5位:中村浩陸大阪エヴェッサ/16日千葉戦)

■投票フォーム(3月13日締め切り)
https://forms.gle/Cu7Qw7V8eBYG1PfJ9

■G-SHOCK公式WEBサイト
https://g-shock.jp/

MONTHLY BEST of TOUGH SHOTのバックナンバー