2020.06.17

ライジングゼファー福岡、白戸大聖を獲得…昨季は仙台89ERSで全試合に出場

今季は全試合に出場した [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 ライジングゼファー福岡は6月17日、白戸大聖との契約合意を発表した。

 静岡県出身の同選手は、182センチ、78キロのシューティングガード。東海大学在学中の2018年に仙台89ERSに特別指定選手として入団した。在籍3年目となった今季は、47試合に出場、443得点(1試合平均9.4得点)、154リバウンド(同3.3リバウンド)をマークした。

 入団が発表された同選手はクラブ公式HPにて「ここ福岡というスポーツの盛んな地域でバスケットボールができるということに楽しみな気持ちでいっぱいです。アグレッシブなディフェンスから攻撃につなげるというチームスタイルは僕にとってもとても魅力的であり、先頭に立って体現していきたいと思います」と意気込みを述べた。

 また退団が決まった仙台の公式HPにて「特別指定選手として加入させていただいてから約3シーズン、たくさんの方に支えていただき、育ててくださり感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝の気持ちを綴った。