2020.06.22

「B.LEAGUE TRYOUT 2020」の開催が決定、定員なしの書類や動画による選考を実施

国内外のバスケ情報をお届け!

 6月22日にBリーグは、選手及びコーチを対象とした「B.LEAGUE TRYOUT 2020」の開催決定を発表した。

 「B.LEAGUE TRYOUT 2020」は、世界に挑戦する意欲に溢れる若い選手を発掘と、選手が挑戦する機会や選手獲得の機会を創出を目的に行われる。昨年のトライアウトでは、12名の選手が契約を勝ち取り、コートへ立った。また、プロ志望コーチの募集も同時に実施。トップチームだけではなく、ユースチームのコーチを目指す方も対象となる。

 なお、例年実施している実技審査、体力測定等は、新型コロナウィルス感染拡大の影響を考慮し中止。今回は、書類審査のみでのトライアウトとなる。書類のほかに、選手志望者は動画(任意提出)、コーチ志望者は志望理由書(提出必須)を提出し、アピールすることもできる。応募者の情報は B1、B2及びB3の全クラブに展開される。

 例年では、応募者が定員の100名を超える場合に書類選考を実施しているが、今回は定員を設けない。応募資格を有する応募者全員がクラブによる書類審査の対象となり、東京に来るのが難しい方でも、クラブによる選考を受けることが可能となった。

■実施概要※募集内容及び時期は変更となる場合もございます。予めご了承下さい。
○募集期間: 6月22日(月)〜7月5日(日)23時59分

○特設サイト:https://www.bleague.jp/tryout/

○募集要項
【選手】
・応募資格: 2021年3月31日において満30歳以下の男子であること。
※公益財団法人日本バスケットボール協会に競技者登録していない選手でも応募ができます。
※満20歳未満の参加者に関しては保護者の同意があること。

・ハイライト動画(任意提出)
提出数:1〜2 個
様式:自由(ハイライト動画、試合動画、スキル動画、自己PR等)
動画時間:各5分以内
提出方法:YouTube に動画をアップロードした上、URLを応募フォームに添付してください(限定公開も可)。

【コーチ】
・応募資格: 以下1と、2-1、2-2どちらかの条件を満たしている方が該当します。
1:2021 年 3 月 31 日において満 20 歳以上~満 35 歳以下であること(性別不問)
2-1:JBA 公認D級コーチライセンス以上を所有していること(※コーチ登録証メンバーID をご提出頂きます)
2-2:大学、短期大学、専門学校に在学をしているコーチで、JBA 公認E級コーチライセンス以上を所有していること ※申し込み時に、学校名の記載が必須となります。
・志望理由書(提出必須)
様式:自由(PDFファイル) 内容:400字以上