2020.06.24

友利健哉、福島ファイヤーボンズに3シーズンぶりの復帰「福島の皆様、ただいま!!」

古巣復帰が決まった同選手 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 福島ファイヤーボンズは6月24日、友利健哉との契約合意を発表した。

 現在35歳の同選手は、沖縄県出身のポイントガード。専修大学卒業後の2007年に、琉球ゴールデンキングスでプロキャリアをスタートさせた。その後は、富山グラウジーズや浜松・東三河フェニックス(現三遠ネオフェニックス)を渡り歩き、2015年に福島へ加入。3年間在籍した後、茨城ロボッツへ移籍した。今季は、33試合に出場し、39得点をマークした。

 古巣復帰が決まった同選手は、福島のクラブ公式HPにて以下のようにメッセージを送った。

「福島の皆様、ただいま!!そして、お久しぶりです!3シーズン振りに帰ってきました。先ずはこのような素晴らしい機会を与えてくださった、オーナーの識学様、宮田社長、森山ヘッドコーチに感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます!!ボンズのために、福島のために身も心も、僕の全てをかけて闘っていきたいと思います。そして、皆様と会場でお会いできる日を、あのフクシャパープルのユニフォームに袖を通す日を今から心待ちにしています。」