2020.06.29

熊本ヴォルターズ、帰化選手のファイサンバと選手契約合意

移籍先が決定したサンバ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 熊本ヴォルターズは6月29日、ファイサンバとの選手契約合意を発表した。

 セネガル共和国出身の同選手は、日本国籍を有した帰化選手。天理大学を卒業後の2011年に、東芝ブレイブサンダース(現 川崎ブレイブサンダース)でキャリアをスタートさせた。その後は、東京海上日動ビッグブルーや豊田通商ファイティングイーグルス(現 Fイーグルス名古屋)、滋賀レイクスターズを経て、2018年にサンロッカーズ渋谷へ加入した。在籍2年目となった今季は、38試合に出場し、72得点をマークした。

 加入が発表された熊本の公式HPにて「ファンの皆さんのサポートのもと、早くコートに立って戦う事が待ちきれません。そしてみんなで掲げた目標を達成出来るように頑張りたいです。みんなで素晴らしいシーズンにしましょう!」とファンにメッセージを送った。