2020.08.01

サンロッカーズ渋谷、2020-21シーズンを戦う新ユニフォームを発表…サイドラインに創設20周年を表現

国内外のバスケ情報をお届け!

 8月1日、サンロッカーズ渋谷は2020-21シーズンを戦うユニフォームを発表した。

 SR渋谷は、2000年に創部。2020-21シーズンで、創設20周年を迎える。新ユニフォームには、ホームタウンの渋谷をイメージ。多様性と都会的なデザインとなっている。サイドラインには、20周年を表現したラインを配置した。

 シャツは、立体設計のタイトシルエットを採用。フィット性が向上、吸汗・速乾機能に加え、耐久性の高い抗菌防臭機能「C ODORLESS by Polygiene(シー オードレス バイ ポリジン)」も搭載され、プレー時の快適さを追求した。

 なお、オーセンティックゲームシャツはオンラインショップにて8月1日より販売が開始される。

■オーセンティックゲームシャツ販売概要
・販売開始:8月1日 12時〜8月3日
・価格:24,000 円
・サイズ: S~5XL
・特徴:素材、形ともに選手着用ユニフォームと全く同じ規格の商品。ワッペンも選手と同じものが付いております。マーキングも選手と同じプリント加工となります。2020-21シーズン契約選手及びサンディーの背番号・名前のみとなります。番号や名前などの変更、オリジナルの作成はできません。ホームカラー(黄)のみの販売となります。
購入方法: サンロッカーズ渋谷公式オンラインショップ
https://www.bleague-shop.jp/sr/