2020.08.01

アルバルク東京、3人目の外国籍選手を獲得…サマーリーグ経験のあるPF

契約が発表されたトーマス(写真左)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月1日、アルバルク東京デション・トーマスとの選手契約合意を発表した。

 アメリカ出身の同選手は、201センチ、104キロのパワーフォワード。オハイオ州立大学を卒業後の2013年、NBAドラフト2巡目58位でサンアントニオ・スパーズから指名を受け、サマーリーグでプレーした。その後は、フランスやスペイン、Gリーグを経て、昨季はギリシャでプレーした。

 加入が発表された同選手は、クラブ公式HPにて「アルバルク東京の一員としてプレーする機会を与えていただき嬉しく思い感謝しています。伝統のあるチームの目標達成に向けて高いレベルのパフォーマンスをコート上で最大限に発揮できるよう全力でプレーします。素晴らしいファンの皆さんに会える日を楽しみにしています。温かい応援よろしくお願いします」とコメントした。

 なお、背番号は「0」に決定した。