2020.09.05

西宮ストークスのキャプテンは谷直樹が続投「自分らしくチームを引っ張っていきたい」

キャプテンを務める谷(右)と松崎(左) [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 西宮ストークスは9月5日、オンラインにて「2020-21シーズン 新体制発表会」を実施した。

 キャプテンを務めるのは32歳の谷直樹。甲南大学を卒業後の2011年から西宮一筋でプレーしている。

「今シーズンもキャプテンを努めさせていただきます、谷直樹です。今シーズンこそB2優勝して、B1に昇格できるよう自分らしくチームを引っ張っていきたいと思います」

 オフコートキャプテンに就任したのは、地元兵庫県出身の松崎賢人。昨シーズンは、47試合に出場し、266得点(1試合平均5.7得点)をマークした。

「今シーズンはフロントスタッフ、選手が一丸となって、気持ちのよいシーズンを迎えられるように頑張っていきたいと思います。そのためには、コミュニケーションが大切になってくると思うので、僕がその架け橋になっていければなと思います。今シーズンもよろしくお願いします」