2020.09.12

信州ブレイブウォリアーズ、武井弘明とサポートコーチ兼選手契約を締結

契約が発表された武井 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 信州ブレイブウォリアーズは9月12日、武井弘明とのサポートコーチ兼選手契約締結を発表した。

 長野県出身の同選手は、185センチ、75キロのポイントガード兼シューティングガード。國學院大学を卒業後の2014年、新潟アルビレックスBBに練習生として加入した。2015年には、新潟で本契約を勝ち取った。信州では2016年から在籍しており、昨シーズンは2試合の先発を含む計38試合に出場。102得点(1試合平均2.7得点)をマークした。

 武井は、会社を起業しており、松本市でバスケットボールスクールを運営しているが、信州と協力し、長野のバスケットボールを盛り上げようと契約に至った。

 契約が発表された同選手はクラブ公式HPにて「勝久ヘッドコーチのもと、コーチが求めている自分の役割を遂行し、選手としても成長をしていき、ウォリアーズが日本一のチームになるために尽力していきます。また、自分自身が長野県を盛り上げるためにスクール事業は継続していき、ウォリアーズに自分自身が入ることにより、より強く長野県をバスケットボールで盛り上げていきたいと思います」とコメントした。