2020.09.21

バンビシャス奈良、ニヨキゼラ・イーヴェと期限付き移籍契約を合意…「外国籍選手追加契約ルール」を活用

国内外のバスケ情報をお届け!

 バンビシャス奈良は9月21日、ニヨキゼラ・イーヴェとの期限付き移籍契約を合意したことを発表した。

 ブルンジ共和国出身のイーヴェは199センチ、103キロのセンター。天理大学を卒業後、2016年にアイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城へ加入した。2019年からは八王子ビートレインズでプレーし、昨季は39試合に出場し、231得点(1試合平均5.9得点)、239リバウンド(同6.2リバウンド)をマークした。

 加入が発表された同選手はクラブ公式HPにて「B3リーグの八王子ビートレインスからバンビシャス奈良に期限付き移籍させて頂きました。この1ヶ月間、新しいチームメイト、コーチングスタッフ等とコミュニケーションをとりながら、バンビシャス奈良のゴール達成に貢献させて頂きます」と意気込みを述べた。

 なお契約期間は、既に契約合意を発表している外国籍選手が入国し、リーグ登録が完了するまでの間の契約を予定している。