2020.10.23

富山グラウジーズの阿部友和が手術により長期離脱…右内側半月板損傷で全治約2〜3カ月

長期離脱が発表された阿部[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月23日、富山グラウジーズ阿部友和が手術を終えたことを発表した。

 阿部は右内側半月板損傷と診断され、保存治療での復帰を目指していた。しかし、経過が思わしくなく、完治させるために手術することを決断。無事手術は終了し、全治約2〜3カ月での戦線復帰を目指すと発表された。

 宇都直輝とともにキャプテンを務める同選手は今季開幕から出場できていないが、富山は6勝1敗で東地区の同率首位と好発進を見せている。好調なチームに頼れるベテランの完全復活が待たれる。