2020.10.25

宇都宮ブレックスがサンロッカーズ渋谷との熱戦を制す!ロシターが終盤に連続得点

ロシターの得点で宇都宮が熱戦を制した [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月25日、各地でB1リーグ第5節第2戦が行われ、宇都宮ブレックスサンロッカーズ渋谷と対戦した。

 第1クォーター、第2クォーターともに終始拮抗した展開となった。それでも。前半終了間際にライアン・ケリーに3ポイントシュートを許し、34-37で後半へ。

 第3クォーターは、ジョシュ・スコットのシュートでスタート。ライアン・ロシターのフリースローで38-37と逆転に成功すると、流れは宇都宮へ。スコットやロシターが得点を稼ぐと、ディフェンスでも強度をあげ、この10分間を28-15とした。

 しかし、第4クォーターでは、ターンオーバーやファウルでリズムを崩すと、SR渋谷に反撃を許し、試合は1点を争う展開に。74-71と3点をリードして迎えた残り2分4秒に、チャールズ・ジャクソンに得点を許し、74-73。残り1分15秒には、ライアン・ケリーに“逆転弾”を沈められ、74-75と窮地に立たされた。さらに残り48秒、ジャクソンにフリースローを与え、74-77。それでも直後の攻撃で、ロシターが3ポイントシュートを沈め、77-77と追いつく。SR渋谷の攻撃を防ぎ、攻めに転じると残り1秒にロシターが3本のフリースローを獲得。1本沈め、最終スコア78-77で勝利を収めた。

■試合結果
宇都宮ブレックス 78-77 サンロッカーズ渋谷(@栃木県立県北体育館)
宇都宮|21|13|28|16|=78
SR渋谷|22|15|15|25|=77