2021.02.14

三遠ネオフェニックスがホームで同一カード連勝!最終Qに12連続得点を記録しサンロッカーズ渋谷を撃破

SR渋谷を相手に連勝をマークした三遠 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月14日、各地でB1第22節が開催。三遠ネオフェニックスサンロッカーズ渋谷との第2戦に臨んだ。

 第1クォーターは、第1戦に続き、互角の展開となるも、終盤にベンドラメ礼生に得点を許し、15-17で終えた。続く第2クォーターでも、一進一退の攻防が続くも、前半終了間際に連続得点を許した三遠が、34-38と4点ビハインドで、試合を折り返した。

 第3クォーターでは、一時10点差にまでリードを広げられたものの、津屋一球ステヴァン・イェロヴァツカイル・ハントが粘り強くスコアし、55-55の同点で最後の10分間へ。

 最終クォーターでは、SR渋谷が先行する。60-68とリードを許し、オフィシャルタイムアウトへ。それでも、そこからハント、寺園脩斗の得点で残り2分34秒に68-68の同点に戻す。すると、イェロヴァツも続き、残り1分10秒時点で72-68とした。最後は、ファウルゲームで得たフリースローを確実に沈め、最終スコア75-71でホームで連勝をマークした。

■試合結果
三遠ネオフェニックス 75-71 サンロッカーズ渋谷(@豊橋市総合体育館)
三 遠|15|19|21|20|=75
SR渋谷|17|21|17|16|=71

BASKETBALLKING VIDEO