2018.08.22

3x3アジア競技大会が開幕、男子代表は2連勝…ネパールとヨルダンにKO勝利

国内外のバスケ情報をお届け!

 8月21日、インドネシアのジャカルタで「第18回アジア競技大会(夏季大会)」の3人制バスケットボール競技が開幕。3x3男子日本代表は同日、予選ラウンド第1戦でネパール代表、第2戦でヨルダン代表と対戦した。

 荒川颯(拓殖大学3年)、宮越康槇(拓殖大4年)、杉本天昇(日本大学2年)、松脇圭志(日本大学3年)の4名で臨んだ日本。ネパールとの試合は序盤こそ拮抗したが、残り4分57秒から松脇が連続で2ポイントシュートを沈めて16-10と抜けだす。すると杉本、荒川も続き、最後は松脇が再び長距離砲を射抜き、22-11でノックアウト勝利を収めた。

 続くヨルダン戦では、立ちあがりから荒川、松脇を中心に攻め立てリードを保つ。中盤からは杉本のアウトサイドも決まりだし、最終結果スコア22-7で危なげなく白星を獲得。2連勝を飾った日本は、24日に同グループのカタール、シリアと対戦する。

■試合結果
日本 22-11 ネパール
日本 22-7 ヨルダン