2018.08.23

3x3女子代表がアジア大会2連勝…モンゴルに圧勝、チャイニーズ・タイペイ戦は逆転勝利

開幕2連勝を飾った3x3女子日本代表のメンバー[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月22日にインドネシアのジャカルタで「第18回アジア競技大会(夏季大会)」の3人制バスケットボール競技が行われ、3x3女子日本代表は予選ラウンド初戦でモンゴル代表、第2戦でチャイニーズ・タイペイ代表と対戦した。

 宮下希保 (アイシン・エイ・ダブリュ ウィングス) 、奥山理々嘉(八雲学園高校3年)、今野紀花(聖和学園高校3年)に加え、栗林未和(富士通レッドウェーブ)の大会直前のケガにより、5人制にも出場している馬瓜ステファニー(トヨタ自動車アンテロープス)が同大会に臨む日本。モンゴルとの一戦は奥山の先制点を皮切りに開始から圧倒して、最終スコア22-1で勝利を収めた。

馬瓜は5人制の代表メンバーにも名を連ねる[写真]=Getty Images

 続くチャイニーズ・タイペイとの試合は、序盤で2-6と追いかける展開に。しかし、馬瓜のインサイド、今野の2ポイントシュートなどで徐々に追いあげ、試合終了残り1分59秒時点で9-10とする。直後に馬瓜がバスケットカウントを決めて2点を積みあげると、奥山と宮下も加点し14-10で競り勝った。

 男子代表同様、開幕2連勝を飾った日本は、25日にネパールと対戦する。

■試合結果
日本 22-1 モンゴル
日本 14-10 チャイニーズ・タイペイ