2022.09.19

皇后杯1次ラウンド最終結果…昨インカレ王者の東京医療保健大学が2次ラウンドへ

前回大会はENEOSサンフラワーズが優勝を果たした[写真]=加藤誠夫
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)が主催する「第89回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会」の1次ラウンドが行われた。

 1次ラウンドは9月17日~18日の2日間、北海きたえーる(北海道札幌市)、岸和田市総合体育館(大阪府岸和田市、会場都合により18日~19日開催)、アミノバリューホール(徳島県鳴門市)にて開催。各都道府県予選を勝ち抜いた47チームがトーナメントを争った。

 1次ラウンドを突破したのは筑波大学、秋田銀行、東京医療保健大学、白鷗大学、立命館大学、大阪体育大学、紀陽銀行ハートビーツ、武庫川女子大学、倉敷翠松高等学校、県立小林高等学校、鶴屋百貨店、日立笠戸、日本経済大学の13チーム。2次ラウンドからはWリーグの14チームも加わり、計27チーム中8チームがファイナルラウンドへ進出できる。

 2次ラウンドは12月3日から4日にかけて、トッケイセキュリティ平塚総合体育館(神奈川県平塚市)、堺市立大浜体育館(大阪府堺市)、愛媛県総合運動公園体育館(愛媛県松山市)で開催される予定だ。

【皇后杯1次ラウンド最終結果】

■9月17日
鹿屋体育大学 93-62 TOSFIVE
倉敷翠松高等学校 83-56 広島大学
県立小林高等学校 93-71 Glanz
ストレッチ 70-79 ひらまつ病院
山梨学院大学 114-61 富士スバル
筑波大学 110-62 江戸川大学
すこやか薬局 49-100 鶴屋百貨店
鳥取城北高等学校 82-77 大分高等学校
日本経済大学 92-68 JOIN
秋田銀行 107-54 仙台大学
アステム湘南ウィクトリアス 70-68 八戸学院大学
東京医療保健大学 130-44 遊籠倶楽部
札幌大学 76-107 メディセオ
山形銀行 77-89 白鷗大学

■9月18日
県立足羽高等学校 57-113 立命館大学
山梨学院大学 62-80 筑波大学
Rm. 77-94 新潟医療福祉大学
鹿屋体育大学 65-77 倉敷翠松高等学校
県立小林高等学校 81-78 ひらまつ病院
鶴屋百貨店 72-58 県立岡豊高等学校
秋田銀行 79-55 アステム湘南ウィクトリアス
東京医療保健大学 115-64 メディセオ
白鷗大学 128-62 盛岡白百合学園高等学校
奈良学園大学 48-81 Revelize
日立笠戸 97-53 鳥取城北高等学校
今治オレンジブロッサム 55-72 日本経済大学
大阪体育大学 69-64 北陸大学
紀陽銀行ハートビーツ 71-62 名古屋学院大学
県立岐阜商業高等学校 74-86 Signpost
武庫川女子大学 80-73 滋賀銀行LakeVenus

■9月19日
立命館大学 82-45 新潟医療福祉大学
Revelize 34-87 大阪体育大学
紀陽銀行ハートビーツ 104-63 Signpost
武庫川女子大学 71-70 浜松開誠館高等学校

BASKETBALLKING VIDEO