2017.08.16

ロードアイランド大を卒業したルーキーが琉球へ「生まれて初めて海をわたった」

ロードアイランド大学在籍時のマーティン [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 琉球ゴールデンキングスは8月16日、ハッサン・マーティンと2017-18シーズンの選手契約合意に至ったことを発表した。

 1995年生まれでアメリカのニューヨーク州出身のマーティンは、203センチ109キロのフォワード。ロードアイランド大学4年次の昨季は、リーグ戦30試合で1試合平均13.6得点6.8リバウンド2.4ブロックを挙げ、フィールドゴール成功率59.4パーセントを記録した。また、NBAサマーリーグにもオーランド・マジックの一員として参加した。

 マーティンはチームの公式HPをとおして「琉球ゴールデンキングスの一員となる事ができ、とてもうれしく思います。生まれて初めて海をわたり、初めて日本に来ました」と話し、「キングスの勝利のために全力でプレーします。今から皆さんの前でプレーできる日が待ちきれません。どうぞよろしくお願いします!」と意気込みを語った。

 クラブはマーティンについて、「高い身体能力(爆発的な跳躍力、強靭な体幹、手足の長さ等々)を活かし、ディフェンス&オフェンスの両面でチームに貢献することが期待される新戦力です。インサイドの選手としては決して長身ではありませんが、大学時代にはアトランティック10カンファレンス(NCAAディビジョンⅠにおける大西洋側カンファレンス)で、4年連続平均ブロック数で1位となり、4年次にはカンファレンスの年間最優秀ディフェンス選手にも選出されました」と紹介。また、「今季のキングスには、経験豊富なヒルトン・アームストロング選手とアイラ・ブラウン選手というベテランがいますので、逆に弾けんばかりのエナジーとハッスルがハッサンには期待されます」とコメントした。

今夏はマジックのメンバーとしてサマーリーグに出場 [写真]=Getty Images