2019.07.12

『発掘! Bリーグ女子』〜私がバスケを好きなワケ〜 第1回 ミーナさんの場合(前編)

2016年の開幕からBリーグ観戦に訪れているモデルのミーナさん
国内外のバスケ情報をお届け!

Bリーグが開幕して3シーズンが過ぎた今、思うことがある。試合会場に若い女性ファンが増えたことだ。声を上げて応援する人、2階席でお酒やアリーナグルメを満喫しながら観戦する人、いい写真を撮ろうとカメラ片手に選手を追いかける人……。楽しみ方は様々だが、彼女たちはどのようなきっかけでBリーグを知り、いつから観戦に訪れているのか。今回、そんな彼女たちを『Bリーグ女子』と銘打ち、話を聞くことにした。

■Bリーグ女子とは——。
2016年に開幕した男子のプロバスケットボールリーグ『Bリーグ』の女性ファンを意味する語。ファン歴問わずBリーグ全体、または特定の所属チームが好きな女性を指す。略してB女(ビージョ)とも呼ぶ。

記念すべき第1回目はモデルのミーナさん。初年度の開幕戦を観戦したという彼女は、2シーズン目にはB1全チームを直接会場へ観に行くほどBリーグにのめり込んでいった正真正銘のBリーグ女子だ。インタビューに応じてくれた約1時間、ほぼノンストップで“Bリーグ愛”を語ってもらった。

インタビュー・文=小沼克年
写真=小沼克年、Bリーグ

きっかけは「バスケのチケット取れたけど行く?」

――ミーナさんがBリーグを知ったきっかけを教えてください。
ミーナ
 たまたまBリーグの開幕戦を観に行ったんですよ(2016年9月22日/アルバルク東京vs琉球ゴールデンキングス)。私、バスケ部だったので、友達から「バスケのチケット取れたんだけど行く?」って誘われて。その時は軽い気持ちで行きました。

――開幕戦を観た感想は?
ミーナ
 プロなのでレベルが高いのはわかりましたけど、正直その時は会場が広くて、席も遠かったので「あーバスケの試合だなぁ」という感じでした。

――ちなみに、バスケ経験はいつからですか?
ミーナ
 小5から中3の5年間です。体を動かすことが好きで、今でも2週間に1回くらいはやってます。最近はフリースタイルバスケも始めて、その練習を頑張ってるんです。まだ全然できないですけど……。

――開幕戦の次に行った試合は覚えていますか?
ミーナ
 少し間がいて、(2017年)3月末に横浜ビー・コルセアーズ富山グラウジーズの試合を横浜国際プールに観に行きました。その日、一緒にいた友達はサッカーを観に行きたいと言ったんですけど、私はバスケの方が良かったのでバスケにしてもらいました。当時は試合当日でも1階席のチケットが買えましたね。

――ミーナさんは横浜ブースターですか?
ミーナ
 1シーズン目と2シーズン目はビーコルの試合によく行ってたんですけど、色々なチームを観に行くようになってからは、他のチームの良さも分かってきたので心が揺れてきました(笑)。今はどこのチームが好きとかはなくて、Bリーグ全体が好きです。2シーズン目はB1の全チームを制覇しました!

――すごいですね! それは開幕前から目標を立てていたのですか?
ミーナ
 いや、気が付いたらあと2チームだったので。せっかくならと思って、ちゃんと残りの2チームを観に行って制覇しました。

――関東近郊の会場で全チーム観戦しましたか?
ミーナ
 刈谷、富山も行ったし、沖縄も行きました。各チームがSNSで会場の雰囲気を発信してくれているじゃないですか。なので、それを見て行きたくなったりします。

――そこまで観戦に行くってことは相当Bリーグが好きですよね?
ミーナ
 “ガチ”(のファン)ですもん! 私は試合の他にマスコットに会いたいのと、旅行も好きなので旅行がてら試合を観に行くという理由もあります。旅行だけの時でも「近くでBリーグの試合やってないかな?」って一応調べます(笑)。アーリーカップの時期とか狙い目です。旅行代も比較的安いし、(アーリーカップは)1つの会場に何チームも来るので、多く試合が観れます。

――昨シーズン一番訪れた会場はどこですか?
ミーナ
 青学(青山学院記念館)かとどろき(アリーナ)ですかね? 実は昨シーズン、サンロッカーズ渋谷のファンクラブに入ったんです。チームとサンディーも好きですし、あとアウェー側に観たいチームが来たらアウェー席で観ます。アウェー席の方がチケットが取りやすいので、いい席で観れるんですよ。平日開催だと特に。

View this post on Instagram

   おはよう☀️   昨日は渋谷vs栃木戦にも行きました☺️💛 栃木はもう安定の強さで序盤からずっとリード✨  渋谷怪我多すぎて大変そうだったなぁ…😭💦    東京vs千葉も面白い一戦だったしCSに向けてますます目が離せないBリーグ👀🔥       そしてサンちゃん💛 昨日も抜群に可愛かったよ😭❤️❤️ 今日も頑張ってね👑      #アカツキファイブ #バスケ #basketball #スポーツ観戦 #バスケ女子 #basket #Bリーグ #sports #バスケ好きと繋がりたい #観戦スタイル #コーデ #ootd #Bリーグ観戦 #スポジョ #サンロッカーズ渋谷 #栃木ブレックス #サンディー #間違いなくサンちゃんが一位 #Bリーグマスコット総選挙

A post shared by Meena(ミーナ) (@317_meena) on

――それはいい作戦ですね。
ミーナ
 友達は川崎(ブレイブサンダース)ファンが多いです。その子たちは川崎のファンクラブに入ってるので、川崎で試合があるとチケットを取ってくれるんですよ。

――お友達もファンクラブに入っているのですか?
ミーナ
 だってそうしないと最近(チケット)取れなくないですか? だからみんなで被らないように入ってます。川崎の子、アルバルク(東京)の子、そして私は渋谷担当! みたいな(笑)。

「観戦中は戦術を観てます(笑)」

――観戦中は静かに試合を観ますか? それとも声を出して応援します?
ミーナ
 もうガチで応援してますよ。「ワァーーー!!」って。ディフェンスコールもちゃんとやります。試合が進むに連れて、感情移入しちゃうタイプかもしれないです。

――女性ファンだと、試合よりかはカッコいい選手をずっと応援したりもしますか?
ミーナ
 私は戦術を観てます(笑)。ボールのないところの動きを観るのが好きなんですよ。あと、次のプレーを予想するのも好きです。例えば、残り3秒でワンゴール差だったら、3ポイントで逆転を狙うのか、それとも突っ込んでファウルをもらってフリースローなのか、とか。

――もうヘッドコーチみたいですね(笑)。ちなみに、ミーナさんの推しメンは誰ですか?
ミーナ
 私は比江島(慎/宇都宮ブレックス)選手が好きです。

――具体的な理由を教えてください。
ミーナ
 プレーだと自分で切り込んでいって、毎回転んでるんじゃないかってくらい体を張って点を取るところです。かと思いきや、いきなり3ポイントを入れたり、“比江島ステップ”も含めて全部上手い。あとは(コート上とコート外の)「ギャップ」。コートの外では笑顔が可愛いですし、インタビューで噛んだりするところも好きです。きっと女性ファンの皆さんなら共感してくれると思います(笑)。

ミーナさんの推しメンは“モテ男”の比江島[写真]=B.LEAGUE

――周りのお友達はいかがですか?
ミーナ
 友達で熱狂的な宇都(直輝/富山グラウジーズ)選手ファンがいて、関野(剛平/SR渋谷)選手とあさひたん(多嶋朝飛レバンガ北海道)も割と人気。私の友達は川崎ファンが多いので、篠山(竜青)選手、移籍しちゃったけど谷口(光貴/現・滋賀レイクスターズ)選手、辻(直人)選手も面白いのでけっこう話題にあがります。あと、大塚裕土選手のファンも多いですよね?

――大塚選手は富山から川崎に移籍しましたよね。
ミーナ
 川崎ヤバいですよね! 今シーズン楽しみなんですけど。

――オフシーズンの移籍情報も随時チェックしていますか?
ミーナ
 もちろん見てますよ。川村(卓也)選手とダバンテ・ガードナー選手がシーホース三河に移籍したので、すごく補強に成功しているなと思いました! 横浜は川村選手も含め、細谷(将司/現・秋田ノーザンハピネッツ)選手や湊谷安玲久司朱選手の主要メンバーが契約満了になってしまったので、開幕から観ていた私からすると寂しい気持ちもあります。だけど(ジェイソン・)ウォッシュバーンが戻ってきてアキ・チェンバースも加入したし、退団してしまった選手たちが今度は対戦相手として戦うのを観てみたいです。

――他に気になった移籍は?
ミーナ
 全体的に東地区にいい選手が移籍してきましたよね。大塚選手、熊谷尚也選手(川崎)、古川(孝敏/秋田)選手、須田(侑太郎/A東京)選手。橋本(竜馬/北海道)選手も!

――石井講祐(元・千葉ジェッツ)選手の移籍先はSR渋谷に決まりましたね。
ミーナ
 そうですね。渋谷は半数くらい日本人選手が入れ替わってるのでどんなチームになるのか楽しみですし、開幕戦からいきなり千葉との古巣対決なのでとっても楽しみにしてます!

後編はこちら

発掘! Bリーグ女子のバックナンバー