2019.10.31

『発掘! Bリーグ女子』〜私がバスケを好きなワケ〜 第4回 渚紗さんの場合

連載第4回目は川崎ブレイブサンダースファンの渚紗さん
国内外のバスケ情報をお届け!

2016年からBリーグを取材していて気づいたことがある。開幕から4シーズン目を迎えた今、試合会場に若い女性ファンが増えたことだ。声を上げて応援する人、2階席でお酒やアリーナグルメを満喫しながら観戦する人、いい写真を撮ろうとカメラ片手に選手を追いかける人……。楽しみ方は様々だが、彼女たちはどのようなきっかけでBリーグを知り、いつから観戦に訪れているのか。そんな彼女たちを、『Bリーグ女子』と銘打ち、話を聞くことにした。

■Bリーグ女子とは——。2016年に開幕した男子のプロバスケットボールリーグ『Bリーグ』の女性ファンを意味する語。ファン歴問わずBリーグ全体、または特定の所属チームが好きな女性を指す。略してB女(ビージョ)とも呼ぶ。

連載第4回目は、神奈川県出身の渚紗さん。普段はタレントとして活動する渚紗さんはバスケ歴10年のほか、2年連続でホノルルマラソンを完走中のスポーツ女子だ。今回は大好きな川崎ブレイブサンダースのことを中心に、Bリーグにのめり込んでいった理由やホームゲーム観戦時のおすすめポイントなどを聞いた。

インタビュー・写真・文=小沼克年

高校生たちの姿に心打たれバスケが再熱

――渚紗さんが初めてBリーグの試合を観たのはいつですか?
渚紗 Bリーグ初年度の開幕戦(2016年9月22日/アルバルク東京vs琉球ゴールデンキングス)をテレビで観たのが最初ですね。けど、その時は1人のバスケ経験者として「やっとこれからバスケも注目されるんだなあ」ってくらいの気持ちでした。

――初めて観戦に訪れた試合は覚えていますか?
渚紗 2018年の1月だから……2シーズン目です。川崎ブレイブサンダースのホームゲームを観に行きました。あ! その前に天皇杯も行ってます。千葉ジェッツが優勝しましたよね?

――そうですね、2連覇を達成しました。試合観戦のきっかけは?
渚紗 友達に誘われて、ですね。すごく楽しくて、これからも観に行きたいという気持ちが湧いてきました。でも、ちょうど自分のお仕事が忙しかった時期だったので、そこから1年くらい間が空いちゃったんです。

――実は、渚紗さんを昨年のウインターカップ会場でお見かけしています。
渚紗 本当ですか⁉︎ 『mysta』という動画アプリのオーディションに合格して、去年の12月は「バスケットLIVEアンバサダー」として7日間、会場でお仕事させていただきました。

――試合後の選手たちにインタビューをしていましたね。
渚紗 そうなんです。初めての経験でしたが、「やっぱりスポーツっていいな、バスケって最高だな!」ってすごく感動しました。ウインターカップって高校生にとっては1年間の集大成じゃないですか。実際に生で観たら、自分が部活やってた頃を思い出しましたし、高校生ならではの熱とか、想いとかが現場でヒシヒシ伝わってきました。それがきっかけでまた私の中でバスケが再熱して、今年に入ってからはけっこうBリーグの試合を観に行ってます。

昨年のウインターカップでは、アンバサダーとして大会を盛り上げた

――初観戦の時期から定期的に観戦するまで1年ほど空いたということは、シーズンも変わっていますよね。その間にBリーグの印象や会場の雰囲気は変わりましたか?
渚紗 すごく変わりましたね! 最初の頃も熱いファンが多かったですけど、最近はファンの数が一気に増えて、まずチケット取るのが大変です。各チームのTシャツを着てる人も多く見かけます。川崎でいうと(オーナーが)東芝からDeNAに変わって、とどろきアリーナに大型ビジョンも設置されました。オープニングショーやアリーナグルメも充実してて、会場全体のエンタメ要素が増えているので、今はどっぷりハマってます!

――渚紗さんは川崎のファンですか?
渚紗 はい!一緒によく観戦する友達が川崎推しということもありますけど、チームの雰囲気が好きなんですよ。

――どういった雰囲気が好きなんですか?
渚紗 それこそ、昨シーズン終盤に掲げた『一家団結』のスローガンどおり、チーム全員が団結しているなという雰囲気があるし、篠山(竜青)選手を筆頭に各選手が個性的なところも魅力の1つです。控え選手も含め、全員がわくわくするプレーを見せてくれるので好きです!

――各選手どんな個性が出ていますか?
渚紗 篠山選手はキャプテンで試合中はキリッとしてるけど、普段はお茶目でそのギャップがすごく好きです。藤井(佑眞)選手は最初観た時から身体能力がズバ抜けていて、「この人のハッスルは一体どこから湧き出てくるんだろう?」って思います。鎌田(裕也)選手も川崎ファンの間では“愛されキャラ”という感じで人気がありますよ。

――その中でも渚紗さんの推しメンは誰ですか?
渚紗 私は辻直人選手推しですね。辻選手は初めて観た試合でも20点以上取っていましたし、3ポイントが目立つけどアシスト能力も高い。昨シーズンに肩をケガしてしまって、まだ本調子じゃないですがベンチ裏で声を出している姿や今シーズンの『スリーピース活動』(※)も素敵だなと思います。川崎では“お祭り男”とか“川崎の太陽”とか言われてますけど、私は日本代表でも応援していますし、“日本バスケ界の太陽”だと思ってます!

※『スリーピース バスケットボールを通じて、社会貢献を!』
今季のリーグ戦で辻が3ポイントシュートを1本決めるごとに、3333円を寄付。寄付金は全試合終了後、バスケットボール関連用品を購入し、児童施設や病院などへ寄付をする社会貢献活動。

――ちなみに、恋愛対象としても辻選手のような男性がタイプですか(笑)?
渚紗 そうですね(笑)。面白くてお茶目な人が好きで、辻選手のように家庭的で子どもとわいわい遊んでくれる人がいいです!

渚紗さんは、急に予定が空いた日には1人でも観戦に訪れるほど熱心なBリーグ女子だ

――川崎以外で注目しているチームや選手はいますか?
渚紗 アルバルク東京安藤誓哉選手。

――そうなんですね。理由を教えてください。
渚紗 アルバルクファンの友達もいて、昨シーズン何回かアルバルクの試合に行ったら愛着が湧いてきました。昨シーズンは全試合出場してますし、チャンピオンシップで優勝した時の男泣きも素敵でしたね。ファイナルでは利き手の右指を2本脱臼していたということも後から知って、そんな状況でもやり抜いた安藤選手はすごくカッコいいです。あと、(今年の)アーリーカップの安藤選手の顔を見て「推そう!」と思いましたね(笑)。

――どんな顔に惹かれたのですか(笑)?
渚紗 決勝戦のあと、負けた悔しさがあったと思いますけど、泣いたりせずに押し殺している感じ。表情に出さずクールな感じだったんですよ。安藤選手は常に冷静で、ポーカーフェイスなんだけど“目が生きてる”感じが好きです。そう考えると、辻選手とは反対ですね(笑)。アルバルクは今、試合に出れる選手が少ないので安藤選手に掛かる責任は大きいと思いますけど、ケガせずに頑張ってほしいです。

川崎の人気の理由は強さだけじゃない

――今シーズンの川崎は、ここまでホームゲーム3試合のチケットが完売するなどさらに人気が高まっている印象です。ファンの目から見て、人気の理由は何だと思いますか?
渚紗 バスケに詳しくない方も仕事帰りにフラッと来て、そこからハマる人がたくさんいるんだと思います。今シーズンはすでに平日のナイトゲームが2試合ありましたし、日本代表の躍進とか八村(塁/ワシントン・ウィザーズ)選手の活躍ぶりをニュースで見た人たちが興味本位でアリーナに足を運んでいる印象があります。とどろきアリーナは試合以外にも楽しめるエンタメ要素がたくさんあるので、それが人気の理由じゃないですかね。チアリーダーもビールの売り子さんも可愛いので、「行ってみたら予想以上に楽しかった」みたいな。食べ物や飲み物を置けるテーブルシートなども、初観戦の方にはとても便利だと思います。

――他にとどろきアリーナで観戦する際のおすすめポイントはありますか?
渚紗 私はアリーナグルメも好きで、とくに選手たちがよく食べに行くという『川崎ホルモン劇場』さんとコラボした「タンメンチサンド」が大好きです。あと、運がいいと会場で北(卓也ゼネラルマネージャー)さんに会えます! グッズ売り場とかに時々いるんですよ。私も声をかけさせていただいて一緒に写真を撮ってもらいましたけど、きっと北さんは“仕事中”なので、これからはほどほどにします(笑)。

――若い女性ファンの方には、“SNS映え”するフォトスポットなども会場へ足を運びたくなる要素の1つだと思います。
渚紗 そうですよね。とどろきアリーナは会場の外でもイベントブースや飲食ブースがありますし、各試合のイベントごとに色んなモニュメントがあるので“映える”写真も撮りやすいです。(10月)23日のハロウィンイベントでは、アリーナの入り口にかぼちゃのバルーンゲートがあって可愛かったですし、私もサングラスと杖でちょっと仮装していきました。川崎にもこれからどんどんBリーグ女子が増えていってほしいです。

この投稿をInstagramで見る

2019.10.23 はろうぃんないと🎃💜💙💛 ハロウィン仮装アイテム2つクリアで、 ロウルのハロウィンステッカーGET♡👻 わたしは女バス仲間と、 100均さまさまグッズで参戦😛❣️ . 家族で仮装して、 応援に来てる子供たち可愛いかったな〜🧚‍♀️✨ こーやって、 大好きなバスケを観れる環境があるって 本当に素敵なこと。 台風の被害が大きかった中での、 ここまで映え映えなとどろきアリーナ! 運営のみなさま、 ありがとうございます!☺️❤️ 来年もたのしみにしてます♡ #川崎ブレイブサンダース @brave_thunders #とどろきアリーナ #バスケが大好きだ #夢がいっぱいなスポーツ #Bリーグ #バスケ #bリーグ女子 #bリーグ観戦 #バスケ女子 #b女 #halloween #🎃 #👻 #basketball #bravethunders #kawasaki #🏀

渚紗 ( Nagisa )(@soren0214)がシェアした投稿 –

――今シーズン、観戦するにあたっての目標はありますか?
渚紗 川崎のホームゲームは全部行きたい! 今シーズンは今のところ3試合すべて現地で応援してますし、アウェイも関東周辺で行けそうな試合は行くようにします。あとはまだ行ったことない会場にも行ってみたい。アルバルクファンの友達と滋賀(レイクスターズ)のホームゲームには行く予定です(vsA東京/B1第28節)。試合観戦も十分に楽しいですが、昔からバスケが大好きですし、タレントとして何かバスケのお仕事に携われたらいいなとも思っているので、ぜひオファーお待ちしています!

――改めて、渚紗さん自身が思うBリーグの魅力を教えてください。
渚紗 まず他のスポーツと比べても選手との距離が近いので、「こんな近くて大丈夫なの⁉︎」ってくらい臨場感、迫力があることだと思います。あとは選手たちのひたむきなプレーは私たちに夢や活力を与えてくれますし、会場へ行けば試合以外でも日常では味わえないエネルギーをもらえる。ちょっと疲れてる時でも元気になりますし、新たな刺激やパワーをもらえることだと思います。なので、たくさんの人に足を運んでほしいです。

――ありがとうございます。最後に大好きな川崎ブレイブサンダースへメッセージをお願いします。
渚紗 今シーズンはこのまま首位を独走して、まずは中地区優勝を勝ち取ってほしいです。そして、ホームのとどろきでチャンピオンシップを戦ってください! これからも全力で応援するので『一家団結』で優勝をつかみましょう!!

1人のタレントしても渚紗は「バスケを広めたい!」と熱意を持っている

発掘! Bリーグ女子のバックナンバー