2019.12.08

川崎ブレイブサンダースが琉球ゴールデンキングスに快勝、23点差をつけ7連勝達成

熊谷尚也は約20分間の出場で計14得点[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月8日、各地でB1リーグ第10節が行われ、川崎市とどろきアリーナでは中地区首位の川崎ブレイブサンダース琉球ゴールデンキングスとの第2戦に臨んだ。

 ホームの川崎はジョーダン・ヒースが第1クォーターから一挙15得点を記録する活躍。29-15で同クォーターを終えると、そのまま14点リードで前半を終えた。

 第3クォーターはジャック・クーリーに攻めこまれて23失点を喫したが、計21得点を積みあげリードを保つ。最終クォーターはマティアス・カルファニ熊谷尚也が得点を伸ばして琉球を突き放し、最終スコア98-75でタイムアップ。琉球との2連戦をものにし、7連勝を達成した。
 
■試合結果
川崎ブレイブサンダース 98-75 琉球ゴールデンキングス(@川崎市とどろきアリーナ)
川崎|29|22|21|26|=98
琉球|15|22|23|15|=75