2019.12.08

攻守が噛み合ったレバンガ北海道、三遠ネオフェニックス相手に23点差の快勝

北海道は第1戦で敗れた三遠にリベンジ[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月8日、北ガスアリーナ札幌46にてB1リーグ第10節第2戦が行われ、ホームのレバンガ北海道三遠ネオフェニックスとの第2戦に臨んだ。

 立ちあがりから攻守が噛み合った北海道は、第1クォーターで7点リードを得る。すると、次の10分間でもリードを拡大し、前半を42-29で終えた。

 第3クォーターは相手を8得点に抑えこむと、攻めてはケネディ・ミークスを中心に計17得点。最終クォーターも相手を上回る19得点を記録し、最終スコア78-55で快勝。23点差をつけて第1戦で敗れた借りを返した。
 
■試合結果
レバンガ北海道 78-55 三遠ネオフェニックス(@北ガスアリーナ札幌46)
北海道|21|21|17|19|=78
三遠 |14|15|8|18|=55