2019.12.08

サンロッカーズ渋谷が敵地で先勝、島根スサノオマジックとの点の取り合いを制す 

セバスチャン・サイズは22得点11リバウンド[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月8日、鹿島総合体育館でB1リーグ第10節第1戦が行われ、サンロッカーズ渋谷島根スサノオマジックと対戦した。

 前半から互いに点を取り合うも、SR渋谷は5点リードで試合を折り返した。しかし、第3クォーターは相手の両外国籍選手に攻めこまれて18-21で終了。わずか2点リードで最後の10分間へ。

 それでも、第4クォーター開始からセバスチャン・サイズのインサイド、ベンドラメ礼生の連続3ポイントなどで2ケタリード。そのまま相手を振りきり、最終スコア92-85で第1戦をものにした。

■試合結果
島根スサノオマジック 85-92 サンロッカーズ渋谷(@鹿島総合体育)
島根|19|23|21|22|=85
渋谷|22|25|18|27|=92

この試合の他の記事