2019.12.15

堅守を発揮したアルバルク東京、横浜ビー・コルセアーズに20点差をつけて快勝

11得点9リバウンドをマークした竹内譲次[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月14日、横浜国際プールでB1リーグ第12節が行われ、アルバルク東京横浜ビー・コルセアーズの敵地へ乗りこんだ。

 田中大貴が先制点を挙げると、いきなり9-0と主導権を握ったA東京。第1クォーターで23-8と大量リードを作り、前半をダブルスコアで終えた。

 42-21で迎えた第3クォーターも相手を11得点に抑える堅守を発揮。第4クォーターは26失点となったが、最終スコア78-58の20点差をつけて快勝した。

■試合結果
横浜ビー・コルセアーズ 58-78 アルバルク東京(@横浜国際プール)
横浜 |8|13|11|26|=58
A東京|23|19|17|19|=78

この試合の他の記事