2020.01.20

福岡第一の河村勇輝、三遠ネオフェニックスと特別指定選手契約合意…B1第19節で富樫勇樹との再戦なるか

三遠入団が決まった福岡第一の河村[写真]=須田康暉
国内外のバスケ情報をお届け!

 三遠ネオフェニックスは1月20日、福岡第一高校3年の河村勇輝との特別指定選手契約締結を発表。同選手のリーグエントリーは選手登録完了次第となる。

 山口県出身で172センチ63キロの河村は、広い視野から繰り出されるキラーパスとスピードを武器に試合をコントロールするポイントガード。1年次のウインターカップから同校の先発ポイントガードを担うと、2年次はウインターカップ優勝に貢献。3年次にはインターハイ制覇とウインターカップ連覇を達成し、ウインターカップでは2年連続でベスト5に選出された。また、U16、U18の日本代表として2つのアジア選手権大会にも出場した経歴を持つ。

 なお、三遠は25日、26日のホームゲームで千葉ジェッツと対戦。河村は昨年の「第95回天皇杯・第86回皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会」2次ラウンドで千葉ジェッツと対戦しており、富樫勇樹との司令塔対決が再び実現されるかにも注目が集まる。