2020.02.16

川崎ブレイブサンダース、ホームで島根スサノオマジックを退け地区優勝マジック「12」

島根を9点差で振り切った川崎[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月15日、各地でB1リーグ第23節が行われ、川崎市とどろきアリーナでは川崎ブレイブサンダース島根スサノオマジックとの第1戦に臨んだ。

 試合は第1クォーターから点の取り合い。それでも川崎は、藤井祐眞ニック・ファジーカスジョーダン・ヒースを中心に第1クォーターを24-21、第2クォーターは22-19とし、リードして前半を終えた。

 第3クォーターはファジーカスの3ポイント、ヒースのファストブレイクポイントなどで点差を2ケタにする。12点リードで迎えた最終クォーターは、ややロースコアとなるも、藤井と辻直人の3ポイントで相手を振り切り、最終スコア85-76で勝利。この勝利で地区優勝マジックを「12」とした。

【試合結果】
川崎ブレイブサンダース 85-76 島根スサノオマジック(@川崎市とどろきアリーナ)
川崎|24|22|23|16|=85
島根|21|19|17|19|=76

この試合の他の記事