2020.03.14

再開のBリーグで滋賀の外国籍選手3名がチームに帯同せず

国内外のバスケ情報をお届け!

 3⽉14⽇に再開したBリーグ第28節 滋賀レイクスターズ vs アルバルク東京(YMIT アリーナ)において、滋賀のヘンリー・ウォーカージェフ・エアーズクレイグ・ブラッキンズの3名がチームに帯同しないと滋賀レイクスターズが発表した。これはクラブと当該選⼿が話し合いをしたうえで、クラブが承諾にいたったからだという。

 クラブから発表された欠場理由は以下のとおり。

「新型コロナウイルスの世界的な拡⼤において、当該選⼿からの健康不安と、家族の健康上の理由から、出場が困難であるとの申し⼊れがありました。また、クラブは苦渋の決断ではありますが、状況が落ち着いた時に最⼤のパフォーマンスを出して欲しいという思いから、その申し⼊れを受け⼊れることに致しました」