2020.03.19

第28節のベストオブタフショット、1位は金丸晃輔が決めたリーグ記録に並ぶ11本目の3ポイント

驚異的なペースで3ポイントを量産した金丸[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグは3月19日、B1リーグ2019-20シーズン第28節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』を発表した。

 第1位は、金丸晃輔シーホース三河)が横浜ビー・コルセアーズとの第2戦で決めた、同試合11本目の3ポイントシュート。86-78で迎えた試合時間残り3分26秒に桜木ジェイアールのパスを受けると、迷わずシュートを放ちリングを射抜いた。1試合で3ポイント11本成功は、2017年の富樫勇樹の記録に並ぶBリーグ最多タイ記録。また、金丸はこの試合でキャリアハイとなる45得点を記録した。

 なお、シェーファーアヴィ幸樹滋賀レイクスターズ)が2位、小野寺祥太琉球ゴールデンキングス)が3位、石井講祐サンロッカーズ渋谷)が4位、ニック・メイヨ千葉ジェッツ)が5位に続いている。