2020.03.25

横浜ビー・コルセアーズのベクトンとマクドナルドが一時帰国「家族の健康と安全を確認したい」

アメリカに一時帰国する横浜ビー・コルセアーズのウィリアム・マクドナルド(左)とレジナルド・ベクトン(右)[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月25日、横浜ビー・コルセアーズは外国籍選手のレジナルド・ベクトンウィリアム・マクドナルドの2名がアメリカに一時帰国することを発表した。

 これは、新型コロナウイルスが世界的に感染拡大している中で、2人からの「母国アメリカにいる家族の健康と安全を確認したい」という申し出をクラブが容認したためで、2名ともにBリーグの試合再開に合わせて再来日する予定だ。

 一時帰国に際し、ベクトン、マクドナルドともに以下のようにコメントしている。

レジナルド・ベクトン
「ビーコルファミリーのみなさん、私は一度家に帰って家族の安全を確認し、また戻ってきます!」

ウィリアム・マクドナルド
「こんにちは、ビーコルブースターのみなさん!!

 こういった状況のため、私は一時的に日本を離れ、家族が十分に安全か確認しに行ってきます。リーグが最終的な決定を出したら、私の第二の故郷・横浜に戻る予定です。
 
 大変な時期ですが、仲間であるファンのみんなや家族が安全でいられることを引き続き願っています。 GO GO B-COR !!!」