2020.04.10

琉球ゴールデンキングス、「キングスかりゆしウェア 新作2020モデル」の販売を開始

[写真]=琉球ゴールデンキングス
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月10日、琉球ゴールデンキングスは「キングスかりゆしウェア 新作2020モデル」の販売開始を発表した。

 かりゆしウェアは主に沖縄県で着用されているフォーマルウェア。琉球の選手やスタッフたちが試合会場で着用している姿を見たことがあるファン・ブースターも多いだろう。

 今回発売された「キングスかりゆしウェア 新作2020モデル」では、琉球ゴールデンキングスの名称の由来でもある、琉球王朝の中心であった『首里城』のデザインが胸元にあしらわれている。そこには、「首里城のように、力強さと風格を持ち合わせながらも、沖縄のシンボルとして多くの人々に愛されるようなクラブになれるように」という思いが込められているという。

 生地はジャガード織で高級感が漂う仕上がり。シワになりにくく、快適な着心地も約束されている。同商品は琉球ゴールデンキングス公式オンラインショップから購入可能となっている。