2020.05.12

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、中東泰斗と契約継続「古株、中堅としてチームをまとめていきたい」

名古屋Dとの契約継続が発表された中東[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズは12日、中東泰斗との契約継続を発表した。

 奈良県出身の同選手は、191センチ80キロのシューティングガード。アーリーエントリーで2014年に同クラブへ加入し、今シーズンは38試合の先発を含む40試合の出場で293得点(平均7.3得点)107アシスト(同2.7アシスト)をマークした。

 中東はクラブ公式HPで、「来シーズンもドルフィンズでプレーさせていただくことになりました!チームの古株、中堅としてチームをまとめていきたいと思います!今シーズンの悔しい結果を糧に、来シーズンは勝利を積み上げていきます!ファンの皆様と一体となって強いドルフィンズを作り上げたいと思っています!僕たちに少しでも力を分けてください!応援よろしくお願いします!」とメッセージを送っている。

 なお、同クラブは張本天傑小林遥太中務敏宏菊池真人との契約継続すでにを発表している。