2020.05.18

宇都宮ブレックスが橋本晃佑との契約を解除…今季は37試合に出場

契約解除が発表された橋本[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 宇都宮ブレックスは18日、橋本晃佑との選手契約を双方合意のもと解除し、自由交渉選手リストに公示したと発表した。

 昨年行われたウィリアム・ジョーンズカップに日本代表として出場した橋本は、203センチ105キロのパワーフォワード。東海大学卒業後の2015年にリンク栃木ブレックス(現宇都宮)に加入し、今シーズンは37試合の出場で112得点(平均3.0得点)50リバウンド(同1.4リバウンド)をマークした。

 橋本はクラブ公式HPで「思いもよらない事態でシーズンが終了してしまいましたが、今シーズンも沢山の応援ありがとうございました。ブレックスで培った経験を次に活かせるように頑張ります。ブレックスファンの皆さんとまた試合会場でお会いできることを楽しみにしています。これからも応援よろしくお願いします」とメッセージを送っている。

 なお、宇都宮は田原隆徳栗原貴宏山崎稜との契約満了をすでに発表している。