2020.05.19

千葉ジェッツ、新人賞ベスト5に輝いたコー・フリッピン、ベテランの大宮宏正と契約継続

フリッピンと大宮の契約継続が発表された[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 千葉ジェッツは19日、コー・フリッピン大宮宏正との契約継続を発表した。

 アメリカ出身で日本国籍を持つフリッピンは、190センチ75キロでポイントガードとシューティングガードを務める。今シーズンから千葉でプロキャリアをスタートさせ、33試合の出場で181得点(平均5.5得点)75アシスト(同2.3アシスト)を記録。今シーズンから設けられた新人賞ベスト5に選ばれた。

 栃木県出身の大宮は、197センチ99キロのパワーフォワード。専修大学から三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ(現名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)に進み、栃木ブレックス(現宇都宮ブレックス)、アイシンシーホース(現シーホース三河)、熊本ヴォルターズ琉球ゴールデンキングスを経て2018年に千葉へ加入。今シーズンは7試合に出場した。

 両選手はクラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

コー・フリッピン
「千葉の皆さんと来シーズンも共に成長させて頂けることにとてもワクワクしております。昨シーズンの経験は私にとって楽しく新鮮なものでしたが、コロナによる突然のシーズン中止はとても残念でした。しかし、また次のシーズンに立ちはだかるであろう困難を待ち遠しく思います。

 ブースターの皆さんいつも有難うございます。来シーズンも、私たちにとって必要不可欠な、皆さんのより一層のサポートを宜しくお願いいたします!」 

大宮宏正
「皆さま、おまたせしました。皆さま、あれでしょう。僕の事が気になって心配で心配で夕御飯もお茶碗3杯、ステーキ450g(1ポンド)ほどしかノドを通らなかった事でしょう。何故か僕もナーバスになってしまって、毎日8時間ほどしか眠れませんでした(かなり深めの睡眠)。

 そしていつも千葉ジェッツふなばしへのご声援、応援、サポートありがとうございます。私はこのチームが好きです。今年もジェッツの1選手としてここでプレー(たまにおふざけ)できることを幸せに思います。

 しかし思ってるだけではいけませんね。今年も土器胸なチームを作り上げ、念願のチャンピオンへチャレンジします。ダンクもしようかやめよっか継続中です。

 コロナで落ち込んだ今を吹き飛ばすようなバスケットボールのゲームを会場で一緒にq(^-^q)チカラ!!」