2020.05.29

三遠ネオフェニックス、岡田慎吾と契約継続「結果を求めて日々精進していく」

契約継続が発表された岡田[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 三遠ネオフェニックスは29日、岡田慎吾との契約継続を発表した。

 群馬県出身で現在36歳の同選手は、188センチ83キロのシューティングガード。國學院大学卒業後の2006年にオーエスジーフェニックス東三河(現三遠)に加入し、2012年に群馬クレインサンダーズへ移籍するも2014年に三遠へ復帰。今シーズンは34試合に出場し、82得点を挙げたがシーズン終了後に自由交渉選手リストに公示されていた。

 残留が決まった岡田は、クラブ公式HPで「来シーズンも三遠でプレーさせていただくことになり、感謝の気持ちでいっぱいです。今シーズンの悔しさを挽回することは決して簡単なことでありませんが、強い意志と覚悟で結果を求めて日々精進してまいります。再びブースターの皆さんの前で走り回れる日が来ることを強く願っています。来シーズンも三遠ネオフェニックスをよろしくお願いいたします!!」とメッセージを送っている。

 なお、三遠は鈴木達也北原秀明山本浩太寺園脩斗との契約継続をすでに発表している。