2020.06.01

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、梶山信吾HCが続投…前富山のドナルド・ベック氏のアドバイザー就任も発表

続投が発表された梶山HC[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズは6月1日、梶山信吾ヘッドコーチの続投を発表した。

 現在43歳の同氏は、2013年に三菱電機名古屋ダイヤモンドドルフィンズ名古屋(現名古屋D)のアシスタントコーチに就任し、2017年にヘッドコーチへ昇格。今シーズンは17勝24敗の西地区5位で終えていた。

 続投が決まった梶山HCは、クラブ公式HPで「新戦力を加え、ドルフィンズらしいスピード感のあるトランジションバスケットをより追求し、チーム全員で競争意識を持ちながら、同じ目標に向かって日々の練習に取り組める素晴らしい環境があるというのは、とても幸せな事です。1日も早く厳しい状況が収束することを願い、質の高い練習に取り組み、皆さまに観ていて「面白い!!」と思っていただけるような魅力のあるチームバスケットを作っていきます」と抱負を述べている。

 また、名古屋Dは今シーズンまで富山グラウジーズでヘッドコーチを務めたドナルド・ベック氏をアドバイザーとして迎えることを発表している。