2020.06.02

名古屋ダイヤモンドドルフィンズがレオ・ライオンズを獲得…今季は38試合で平均21.3得点をマーク

名古屋移籍が発表されたライオンズ[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズは2日、レオ・ライオンズの獲得を発表した。

 現在33歳の同選手は、207センチ115キロのパワーフォワード。イスラエルや韓国のプロチームを渡り歩き、2017年に秋田ノーザンハピネッツへ加入。シーズン終了後に引退を表明するが、千葉ジェッツで現役復帰し、2018年に富山へグラウジーズへ移籍。今シーズンは38試合の出場で809得点(平均21.3得点)363リバウンド(同9.6リバウンド)を記録したが、シーズン終了後に自由交渉選手リストに公示されていた。

 名古屋Dへの加入が決まったライオンズは、クラブ公式HPで「素敵な街、名古屋に行ける事になりとてもわくわくしています。チームメイト、スタッフとドルファミの皆さまと会うのを楽しみにしています。ドルフィンズでプレーできることが光栄です。応援よろしくお願いします」とメッセージを送っている。

 なお、名古屋Dは齋藤拓実狩野祐介の獲得をすでに発表している。