2020.06.03

滋賀レイクスターズ、ヘンリー・ウォーカーとクレイグ・ブラッキンズを自由交渉リストへ

自由交渉選手リストに公示されたウォーカー(左)とブラッキンズ(右)[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 滋賀レイクスターズは3日、ヘンリー・ウォーカークレイグ・ブラッキンズを自由交渉選手リストに公示したと発表した。

 アメリカ出身で現在32歳のウォーカーは、198センチ100キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。2008年にNBAドラフト2巡目全体47位でワシントン・ウィザーズに指名され、その後ボストン・セルティックスやニューヨーク・ニックスなどでプレー。2019年に2月に滋賀へ加入し、在籍2年目の今シーズンは25試合の出場で397得点(平均15.9得点)140アシスト(同5.6アシスト)を挙げた。

 208センチ117キロの体格を誇るブラッキンズは、パワーフォワードとセンターを務める。2010年にNBAドラフト1巡目全体21位でオクラホマシティ・サンダーから指名され、フィラデルフィア・76ersやイタリア、トルコなどでプレー。2017年に滋賀に加入し、その後名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ移籍するが、今シーズン途中に滋賀へ復帰。19試合の出場で269得点(同14.2得点)158リバウンド(同8.3リバウンド)をマークした。