2020.06.03

富樫勇樹が音声サービス「NowVoice」に参画、初回投稿のテーマは「⽇本の⼦供たちへ」

国内外のバスケ情報をお届け!

 6月3日、プロサッカー選手の本⽥圭佑がCEOを務めるNow Do株式会社と株式会社運動通信社は、2社で共同運営するプレミアム⾳声サービス「NowVoice」に千葉ジェッツ富樫勇樹が参画したことを発表した。

「NowVoice」は世の中に強い影響⼒を持つ、各界のトップランナーの⾳声が、⽉額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム⾳声サービス。サッカーの本田圭佑を筆頭に野球のダルビッシュ有、ラグビーのマイケル・リーチ、ゴルフの石川遼、テニスの錦織圭など錚々たるメンバーが参画している。バスケ界からは渡邊雄太も参画している。

 富樫が第一弾として投稿した音声のテーマは「⽇本の⼦供たちへ」。新型コロナウイルスの影響により、⽇常⽣活に制限が強いられている⼦どもたちを勇気付ける“声”を発信している。