2020.06.06

~選手セレクト「Spotifyプレイリスト」~ 田口成浩(千葉ジェッツ)

田口選手は「自分の中での代表曲」でプレイリストを作ってくれた[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

コートで鳴り響くミュージック!
コートを離れても終わらないミュージック!
モチベーションアップにJポップやK-POPを!
癒しとリラックスを求めて、時にはジャズにロックに懐かしの名曲を!
バスケットボールキングでは、Bリーグ、Wリーグの選手たちのお気に入りナンバーをSpotifyでプレイリスト化。選手と一緒に音楽をもっと楽しもう!

千葉ジェッツ加入2年目の2019-20シーズン、不動のスターターとして抜群の存在感を発揮した田口成浩選手に大好きな曲をセレクトしてもらいました!

田口成浩千葉ジェッツ

「ポジティブで、気持ちがグンと上がる曲中心です!」

EXPRESS
「もぐらの唄」
「交差点」
「マイペース」
「LIFE」
「闘う貴方へ」 

高橋 優
「明日はもっといい日になる」
「福笑い」
「虹」
「プライド」
「さくらのうた」

WANIMA
「りんどう」
「やってみよう」
「シグナル」
「ともに」
「ヒューマン」

Zeebra
「Street Dreams」

般若
「最ッ低のMC」

ANARCHY
「Fate」

SOUL SCREAM
「蜂と蝶」※Spotify未対応

不可思議/wonderboy
「Pellicule」

晋平太
「CHECK YOUR MIC」

「正直、音楽はオールラウンドにどんなジャンルでも好きです。これじゃなきゃダメ、というよりも、自分の耳に残ったり、心に残ったりする曲であれば、好きになりますね。今回は自分が好きなアーティストの中で『EXPRESS』さん、『高橋優』さん、『WANIMA』さん、そして日本語ラップの名曲をメインにプレイリストを作ってみました。まだまだ好きなアーティスト、曲はいっぱいあるのですごく迷いましたが、まずは自分の中での代表曲を選んでみました。移動中に聴く曲前提で、ポジティブで、気持ちがグンと上がる曲中心にチョイスしてます。

 自分の中では最近、日本語ラップバトルなども流行っていて、ラッパーのバイブスなどが自分のモチベーションや闘争心を上げてくれます。シャッフル選曲でいつも聴いています」

プロフィール
田口成浩(たぐち・しげひろ)
1990年3月25日生まれ/秋田県出身/184センチ
明桜高ー富士大ー秋田ノーザンハピネッツを経て、2018年に千葉ジェッツに加入。攻守にわたるひたむきなプレーを信条とし、ハードなディフェンスでチームの勝利に貢献するSG。2019年11月より一般社団法人日本バスケットボール選手会会長を務めている。

#バスケフェスタ2020のバックナンバー