2020.06.10

~選手セレクト「音楽プレイリスト」~ 木下誠(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

木下選手が「たくさんの愛すべき曲の中から必死に考えて厳選した曲」とは[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

コートで鳴り響くミュージック!
コートを離れても終わらないミュージック!
モチベーションアップにJポップやK-POPを!
癒しとリラックスを求めて、時にはジャズにロックに懐かしの名曲を!
バスケットボールキングでは、Bリーグ、Wリーグの選手たちのお気に入りナンバーをプレイリスト化。選手と一緒に音楽をもっと楽しもう!

大学在学中の2019年に特別指定選手として加入した名古屋ダイヤモンドドルフィンズ木下誠選手は、こだわりのプレイリストを作成してくれました。

木下 誠(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

「聴いてほしいこだわりリスト!」

鈴木愛理
「TRICK」
「start again」
「DISTANCE」
「光の方へ」
「Good Night」
「Break it down」
「Escape」
「IDENTITY」
「No Live,No Life」
「ハナウタ」

℃-ute
「Danceでバコーン!」
「The Curtain Rises」
「情熱エクスタシー」
「大きな愛でもてなして」

モーニング娘。鞘師里保
「ENDLESS SKY」
「What is LOVE?」
「私のなんにもわかっちゃない」
「LOVEペディア」
「人間関係No Way Way」

Juice=Juice
「「ひとりで生きられそう」ってそれってねえ、褒めているの?」

「大好きなのは鈴木愛理さんの曲です。曲はもちろんですが、歌詞もじんと心に響くんです。彼女の曲はどんなときも自分を奮い立たせてくれるし、いつも勇気付けられています。僕は基本的にポジティブな曲が好きで、鈴木愛理さんのナンバーはどれも前向きなものばかりなので、試合前もよく聴いています。

 鈴木愛理さんを好きになったきっかけは、大学生の頃にモーニング娘。9期生の鞘師里保さんのファンで、YouTubeなどでよくチェックしていたんです。そうしたら関連動画に℃-uteが出てきて、そこで初めて鈴木愛理さんの存在を知り、一瞬で心が奪われてしまいました(照)。歌とダンスの両方が上手ですし、何と言っても可愛いところが大好きです。現在はソロで活動をしていますが、もちろん応援してます! リストにも挙げましたが、『℃-ute』の「The Curtain Rises」は、僕が大学生の頃によく聴いていた曲で、いまだに強く心に残っています。

 Spotify未対応な曲ばかりになってしまいましたが、たくさんの愛すべき曲の中から必死に考えて厳選した曲ばかりなんです。これが皆さんにも聴いてほしい僕なりの渾身のプレイリストです!」

プロフィール
木下 誠(きのした・まこと)
1997年3月31日生まれ/大阪府出身/185センチ
大阪学院大付属高-大阪学院大。大学在学中の2019年に特別指定選手として名古屋ダイヤモンドドルフィンズに加入。アグレッシブなプレースタイルと周囲を活かしたアシストが持ち味のルーキー。将来のチームを背負って立つ若手PGの有望株。

#バスケフェスタ2020のバックナンバー