2020.06.17

三遠ネオフェニックス、山本柊輔との契約合意を発表…スキルデベロップメントコーチを兼任

三遠ネオフェニックスへの加入が決まった山本柊輔[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 三遠ネオフェニックスは17日、自由交渉選手リストに公示されていた山本柊輔との契約合意を発表した。スキルデベロップメントコーチを兼任するという。

 静岡県出身で現在26歳の同選手は、176センチ74キロのポイントガード。筑波大学から山形ワイヴァンズへ加入し、レバンガ北海道、海外挑戦を経て昨年10月にアルバルク東京へ入団。7試合に出場したが、昨年12月に双方合意のもと契約を解除し、退団していた。

 三遠への加入が決まった山本は、クラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

「この度、三遠ネオフェニックスでプレーさせて頂くことになりました、山本柊輔です。

 私は静岡県静岡市の出身です。子どもの頃から地元フェニックスの試合を身近に観戦しており、1ファンとして応援してきました。小学生の頃からの憧れのチームでプレーできることを大変嬉しく思っています。自分の持ち味であるピック&ロールとハードなDFを武器に、新HCのバスケに順応して1日でも早くチームの力になれるよう全力を尽くしていきます。

 また、今回選手としてプレーをしながら、スキルデベロップメントコーチを兼任するという新しい挑戦もさせて頂くことになりました。このようなチャンスをくださった北郷社長を始め、チーム関係者の皆さんに心から感謝しています。プレーヤーとして、スキルコーチとして、オンコート・オフコートに関わらず、チームの力になれるよう精一杯取り組んでいきますので、熱い応援をよろしくお願いします」