2020.06.19

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、ジェフ・エアーズと契約合意…今季は21試合に出場

名古屋ダイヤモンドドルフィンズへの加入が決まったエアーズ[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズは19日、自由交渉選手リストに公示されていたジェフ・エアーズとの契約合意を発表した。

 アメリカ出身で現在33歳の同選手は、206センチ109キロのパワーフォワード。サンアントニオ・スパーズやポートランド・トレイルブレイザーズなどでNBA通算237試合に出場した経歴を持つ。2016-17シーズン途中にアルバルク東京へ加入し、トルコのプロチームを経て2018年に琉球ゴールデンキングスへ入団。2019年にA東京へ復帰するも昨年11月に滋賀レイクスターズへ期限付き移籍し、21試合の出場で365得点(平均17.4得点)301リバウンド(同14.3リバウンド)を記録した。

 名古屋Dへの加入が決まったエアーズは、クラブを通じて「名古屋でプレーするのが楽しみですし、もう1シーズンB.LEAGUEでプレーできるのが嬉しいです。ドルファミの皆さまに会えることを楽しみにしています」とコメントしている。

 なお、名古屋Dは齋藤拓実狩野祐介レオ・ライオンズの獲得をすでに発表している。