2020.06.23

6月23日は「慰霊の日」…琉球ゴールデンキングスが声明を発表

声明を発表した琉球ゴールデンキングス[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月23日、琉球ゴールデンキングスは「慰霊の日」にあわせて声明を発表した。

「慰霊の日」は沖縄県が制定している記念日で、太平洋戦争末期に起きた「沖縄戦」が終結した日。今年は終結から75年の節目となり、沖縄県の平和祈念公園にて沖縄全戦没者追悼式も執り行われる。

 琉球が発表した声明全文は以下の通り。

「今日、6月23日(火)は、慰霊の日です。

 沖縄では太平洋戦争の末期、民間人を巻き込んだ地上戦により、日米両軍と民間人合わせ約20万人が尊い命が犠牲となりました。沖縄県では沖縄戦が終了したとされる1945年6月23日を尊び「慰霊の日」として条例で定め正午に南の方角に向かって黙祷をし、戦没者の霊を慰めると共に世界の恒久平和を願い、祈りをささげます。

 現在の平和な沖縄を創り上げた先人達の前向きな明るさと、平和を取り戻すための弛まぬ努力へ感謝を忘れず、素晴らしい伝統と唯一無二の文化を誇る沖縄で、今後もより良い社会の形成に貢献していけるよう努めて参ります」