2020.06.24

サンロッカーズ渋谷、2度のNBA制覇を経験したジェームズ・マイケル・マカドゥと契約合意

サンロッカーズ渋谷へ加入するマカドゥ[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 サンロッカーズ渋谷は24日、ジェームズ・マイケル・マカドゥとの契約合意を発表した。背番号は「14」を背負う。

 アメリカ出身で現在27歳の同選手は、206センチ104キロのパワーフォワード兼センター。ノースカロライナ大学在学中の2014年にNBAへアーリーエントリーするも指名されず、同年のサマーリーグにゴールデンステート・ウォリアーズ(GSW)の一員として参加。しかし、開幕前に解雇され、NBADリーグ(現Gリーグ)のサンタクルーズ・ウォリアーズに加入した。その後10日間契約でGSWと契約し、のちに正式契約。2015、2017年とNBAチャンピオンに輝いた。GSWを退団後、フィラデルフィア・セブンティシクサーズやイタリア、トルコなどでプレーした。

 渋谷への加入が決まったマカドゥは、クラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

「皆さんこんにちは!日本のキャリアのスタートを歴史あるサンロッカーズ渋谷でスタートすることに、非常に興奮しています。また、今シーズンの優勝に向けてチームメイトと共に戦うことはとても楽しみです。

 私の家族も私自身も日本の文化を体験できることを楽しみにしており、早くコミュニティ(地域)に溶け込みたいと思います。サンロッカーズというコート内外で素晴らしいクラブからこのような機会をもらえたことに感謝しています。皆さんに会える日を楽しみにしています」