2020.06.30

ジャスティン・キーナンが群馬クレインサンダースに加入…2019-20シーズンは秋田で平均21.1得点

群馬移籍が発表されたキーナン[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月30日、群馬クレインサンダースは自由交渉選手リストに公示されていたジャスティン・キーナンとの選手契約合意を発表した。

 アメリカ出身で現在32歳のキーナンは、201センチ120キロの体格を誇るパワーフォワード兼センター。2011年にベネズエラでキャリアをスタートさせ、アルゼンチンやメキシコのリーグを渡り歩いたのち、2018年に秋田ノーザンハピネッツに加入。2019-20シーズンは26試合の出場し、548得点(平均21.1得点)178リバウンド(同6.8リバウンド)を記録した。

 今回の発表に際し、キーナンはクラブ公式HPを通して以下のようにコメントしている。

「こんにちは。ジャスティン・キーナンです。群馬クレインサンダーズへ加入することになりとてもワクワクしています。群馬のファン、選手、コーチ、そしてスタッフに会えるのが待ち遠しいです。コロナの混乱もあったので、バスケットボールがまたプレーできることが楽しみで、日本に戻りまたシーズンを始められることが待ちきれません。是非素晴らしいシーズンにしましょう!この夏チームがいい状態に仕上がるよう頑張り勝利を勝ち取ります!」