2020.07.07

レバンガ北海道、アメリカ出身のポイントガードとの契約合意を発表

レバンガ北海道と契約合意したテイラー[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 レバンガ北海道は7日、ジョーダン・テイラーとの契約合意を発表した。

 アメリカ出身で現在30歳の同選手は、187センチ88キロのポイントガード。ウィスコンシン大学卒業後の2012年にイタリアでプロキャリアをスタートさせ、イスラエルやドイツなどでプレー。2019-20シーズンはフランスリーグでプレーした。

 北海道への加入が決まったテイラーは、クラブ公式HPで「レバンガ北海道に今シーズン加入できて非常に嬉しく思います。Bリーグのチャンピオンシップホーム開催権を獲得できるよう最善の努力を尽くします。早く来日して、新しいファンの皆さまやチームメートに会うのが待ち遠しいです」とメッセージを送っている。