2020.07.22

島根スサノオマジックのキャプテンに北川弘が就任…副キャプテンは阿部諒に

キャプテンに就任した北川(左)と副キャプテンに就いた阿部(右)[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 島根スサノオマジックは22日、2020-21シーズンのキャプテン・副キャプテンを発表した。

 新キャプテンに就任した北川弘は、現在28歳のポイントガード。2018年に広島ドラゴンフライズから加入し、在籍2年目の昨シーズンは39試合の出場で230得点(平均5.9得点)117アシスト(同3.0アシスト)を記録した。

 キャプテン就任に際し、北川はクラブ公式HPで「島根にしかできないことを、チーム、選手、フロントスタッフ、ファンの皆様と一緒に体現していきたいと思います。昨シーズンからコロナによって多大な影響を受け、本当に困っている方たちがまだまだ沢山いる中で、こうしてチームがみんな集まってバスケットができるということに、本当に感謝しています。少しでも多くの方に笑顔になってもらえるように、チーム全員で戦っていきたいと思います。今シーズンもよろしくお願いします」と抱負を述べた。

 副キャプテンには阿部諒が就任。北川と同じく2018年に島根へ入団し、昨シーズンは40試合の出場で178得点(同4.5得点)99アシスト(同2.5アシスト)をマークした。阿部は「僕自身、島根に在籍して3年目となり、良い伝統、悪い伝統が分かってきました。悪い伝統は今シーズン断ち切り、良い伝統は守りながらやっていきたいと思います」とコメントしている。