2020.07.24

パブロ・アギラールが川崎ブレイブサンダースに復帰! 「ファンの皆さんの前でプレーするのがすごく楽しみ」

昨季はリーグ中止の影響により、1試合のみの出場にとどまった[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 7月24日、川崎ブレイブサンダースパブロ・アギラールとの選手契約締結を発表した。

 スペイン出身で現在31歳のアギラールは、203センチ99キロの体格で主にパワーフォワードを務める。スペインやクロアチア、イタリアなどのクラブでキャリアを積み、スペイン代表としても2013年、2015年のユーロカップに出場した。

 同選手は2020年2月に川崎に加入し、3月15日のレバンガ北海道戦でデビューを果たすも、リーグ中断に伴い出場はこの1試合のみに。シーズン終了後に契約満了となり、6月にはスペイン1部リーグ「リーガACB」のサン・パブロ・ブルゴスへ移籍。同クラブで7月までプレーしていたが、「リーガACB」の終了にあわせて再び母国を離れ、川崎に復帰することが決まった。

 今回の発表に際し、同選手はクラブ公式HPを通して以下のようにコメントしている。

「新シーズン、チームに戻ることを発表できてすごくうれしいです。素晴らしいクラブの一員になれる機会を与えてくれたクラブに感謝したいです。

 とどろきアリーナで、ファンの皆さんの前でプレーするのがすごく楽しみです。自分の持ってるもの全てでこのチームの力になりたいですし、皆さんを喜ばせたいですし、川崎の街の人たちの誇れるチームになりたいと思っています。

 SNSを通じてメッセージ、愛情をくださった皆さん、ありがとうございます。日本に戻る日が待ち遠しいです」

 2019-20シーズンは無観客で行われた北海道戦のみの出場となり、ファン・ブースターの前でプレーすることがかなわなかったアギラール。2020-21シーズンはどのような活躍を見せてくれるのか、注目が集まる。