2020.07.25

京都ハンナリーズのテクニカルアドバイザーに中原雄氏が就任、戦術や戦略をアドバイス

国内外のバスケ情報をお届け!

 7月24日に京都ハンナリーズは、中原雄とのテクニカルアドバイザー契約合意を発表した。

 中原氏は、福岡県出身の53歳。1988年から99年までいすゞ自動車で選手としてプレーし、リーグ4連覇を達成した。現役引退後は、専修大学で指揮を執り、初の日本一に貢献。2018年に退任が発表された。なお、今回発表されたテクニカル・アドバイザー契約では、チームの戦術戦略、選手の育成・強化に関するアドバイスを行う。

 契約が発表された中原氏はクラブ公式HPにて「チームに1つでも多く貢献出来るように努力していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。そしてハンナリーズファンの皆さんに一日でも早くお会いできる日を楽しみにしています」と意気込みを述べた。

 板倉令奈ジェネラルマネージャーも公式HPを通して「現在もNBAを中心に最先端のバスケットボールを現地で学び、日本のバスケットボール界に還元し続けてくれています。若い京都ハンナリーズには心強い存在になるでしょう」と期待を寄せた。