2020.07.25

秋田ノーザンハピネッツ、地元企業『Local Power』と初のユニフォーム胸パートナー契約を発表

国内外のバスケ情報をお届け!

 7月22日に秋田ノーザンハピネッツは、株式会社Local Powerとユニフォーム胸パートナー契約を締結したことを発表した。

 秋田県に本社を置く同企業は、除菌消臭液『iPOSH』を主力商品として取り扱う。秋田は、Bリーグ開幕後初の胸ロゴパートナーとなる。

 同クラブは契約に際し、記者会見を実施。代表取締役社長の水野勇気氏と中山拓哉が出席した。

 水野氏は「B.LEAGUE参入後、初めて胸パートナーとして応援いただけるということになり、大変うれしく思っています。また、株式会社Local Powerさまは2013年に設立し、現在7年目の秋田のベンチャー企業です。そういったこれから更に成長していくであろう企業さまとこのような形でパートナーを組まさせていただくことに対して非常に意義を感じています。当然我々も更にチームを強くしていくということ、そして株式会社Local Powerさまも更に成長していくという中でタッグを組んで、一緒に更に秋田を盛り上げていきたいと思っています」と語った。

 また、株式会社Local Power代表取締役社長の寺田耕也氏は、「ベンチャー企業ですのでかなり思い切った決断ではありましたが、今回胸パートナーという形で務めさせていただくことになりました。一緒に秋田県を盛り上げていけるように一生懸命頑張ってまいりたいなと思います」と述べた。