2020.07.31

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、選手・チームスタッフら計37人の新型コロナウイルス陰性を発表

国内外のバスケ情報をお届け!

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズは31日、今月23、24日にスタッフ2人の新型コロナウイルス陽性判定を確認したことを受け、選手やチームスタッフ、フロントスタッフら計37人にPCR検査を実施した結果、全員が陰性判定を受けたと発表した。

 同クラブによると、陽性判定を受けたスタッフが勤務する事務所や練習場の消毒作業は22日に実施済み。フロントスタッフは愛知県内の感染状況を鑑み、8月7日まで在宅で勤務するという。

 選手・チームスタッフ全員の陰性判定を確認したことから、チームはBリーグ行動指針に基づいた感染予防策を引き続き講じながら活動を再開するとしている。